【富士スピードウェイ】36Hours of Fujiでキャンプしました!

静岡

月2でキャンプに行き、年間40泊目標にしています。

富士スピードウェイでキャンプしてみました!

36 Hours of Fuji 富士スピードウェイアクティブパークフェスティバル 「さぶろく」とは、2019-2020 FIA 世界耐久選手権 第2戦 富士6時間耐久 レース(WEC)と同時開催されている「アウトドアフェス」です。

富士スピードウェイ

車好きの息子のために計画しました❗

 開門が朝の5時半とのことなので、5時20分ごろ到着。

すでに車が入場待ちしています。でも思ったより混んでなかったのでよかったです。GWや夏休みのイベントだともっとすごいのかもしれません。

R15の駐車場にかろうじて停めることができました。駐車した場所から比較的近くにテントを張れることに!コースが目の前です!

トイレも近くて最高でした。そしてとってもきれい!トイレの裏に簡易的ではありますが、水場が作られていたので大変便利でした。

気になる料金は、大人ペア入場券で1万3千円子供が大人がいれば無料、自動的にテントも張れます。シャワーやお風呂がないですが、サーキット場を満喫すると思えばまあ妥当な価格でしょうか。

場内がとにかく広いので無料のシャトルバスで移動します。

とりあえずテントを設営してからメインゲートに行ってみました。

すごい迫力です!音もすごい!小さなお子さんは耳栓必須だと思います。頭が痛くなりそう。。

車が展示してあったり、実際に中に乗れたりします。

お風呂がないので、あしがら温泉行きのシャトルバスを利用します。大人500円子供250円。安くていいですね!

11時から小山町のブースで整理券を配るとのことだったので、10時45分ごろから並びました。暑かったので日傘を持ってきて正解でした!

お風呂は16時10分出発のシャトルバスの整理券をもらいました。

富士ジェラシックウェイ。そりゃ行きたくなりますよね。恐竜も大好きですから。

大人1000円、子供500円。家族で3000円。。当日なら何度でも入れるとのこと。。でも何度も入りませんよね。1回限りでいいので安くしてもらいたいです。

家族3000円で見るものではないかなと思います。(辛口ですみません。)

車、かっこよかったですねー。また行きたいです。

夜19時から花火も見れました。

夕飯は初心に戻ってレトルトカレーとレトルトごはん。家から洗ってもってきた生野菜です。久しぶりのキャンプだったので、これでも十分!

感想&まとめ

車好きにはたまらないキャンプでした。また行きたいです。

2019.10.5(土)~6(日)【2019年19泊通算72泊目】