ファミリーキャンプで必ず持っていく【救急セット】とは!

goods
Prographer_ / Pixabay

月2でキャンプに行き、年間40泊目標にしています✨

ファミリーキャンプ歴4年目になりますが、33ヶ所、通算66泊しています。その中では体調を崩すこともしばしば。。

毎回キャンプに持参している救急セットについて紹介します!

旅先での体調不良はあまりしたくないよね!

キャンプに行く1週間前から体調管理に気を付けています!

兆候が見られたら、早めに病院に行くとかです。

急な発熱&腹痛等

・子供用に病院で処方された解熱剤 (夜中の発熱はびびりますよね。何度か他のテントで救急車を呼んでいるのを見たことがあります。。子供の解熱剤ぐらいは用意しておきましょう!)

・リングルアイビー (生理痛・頭痛・熱なんでも効きます!)

・体温計 (キャンプ用に購入しました。)

・正露丸 (おなかを下したときの必需品!)

・じんましん用のクリーム (一度子供が夜中にじんましんで大変だったのでお守りに持参)

けが・傷

・絆創膏 (とにかく普通サイズを何枚か持参)

・防水パット (広範囲の傷にはこれが一番!)

・湿布(温&冷) (大人の筋肉痛用に。。)

  • コリホグス錠 (寒くなると、急に背中が痛くなったりします。。)

アレルギー対策

・アレルギー錠 (アレルギー性の鼻水に効きます!)

・目薬&点鼻薬 (子供が花粉症なので。)

虫刺され対応&予防

・キンカン (傷跡が残らないそうですよ。)

・ポイズンリムーバー

・蚊取り線香&ライター

・自家製ハッカスプレー

【ブヨ対策】キャンプに必須!ハッカ油スプレーの簡単な作り方!

・市販のワンプッシュかとり (就寝時にテントにワンプッシュで安心!)

まとめ&感想

子供が幼稚園の頃は何度かキャンプ中に発熱&じんましん等、経験させていただきましたが、小学生になるとめっきり少なくなってきました。

旅先での体調不良に備えて、救急セットは常に持ち歩くようにしています。

あと保険証も持参すると完璧ですね!

おすすめ商品を貼っておきます!効き目は個人の感想ということでお願いします。。

【第(2)類医薬品】リングルアイビーα200(36カプセル)【KENPO_08】【KENPO_11】【リングル】

created by Rinker

これは万能!普段から持ち歩いています!

【第2類医薬品】第一三共 アレルギール錠 110錠【point】

created by Rinker

アレルギー体質の私と長女の必需品。鼻がぐずぐずしているときに効きます!

インセクト ポイズン リムーバー(1コ入)【inse_7】

created by Rinker

ブヨに刺されたら早めに対処すると全然あとが楽ですよ!

【第(2)類医薬品】■ポスト投函■[小林製薬]コリホグス錠 16錠

created by Rinker

要するに痛み止めであります。