市販の【R-1ヨーグルト】をシャトルシェフで10倍に増やす方法。

recipe

月2でキャンプに行き、年間40泊目標にしています✨

今回はキャンプに持っていく、自家製R-1ヨーグルトの作り方を紹介したいと思います!

ポータブル電源を持って伊豆市【キャンプベアード】へ。

R-1ヨーグルトを10倍に増やす方法。

材料&調理道具

・R-1ヨーグルト(1個)

・成分無調整牛乳(1000ml)+100ml位増やしてもOKです。

・砂糖(大さじ4位)

・温度計

・シャトルシェフ

作り方

1 シャトルシェフに牛乳を1000ml、砂糖(大さじ4)、R-1ヨーグルト1個入れて、混ぜながら中火にかける。

2 途中で弱火にしながら、温度計で50度になるまで混ぜる。

3 シャトルシェフで12時間保温する。

4 冷蔵庫に入れて冷やす。

使った道具の紹介

【248-02】棒状温度計(アルコール)[200℃]

created by Rinker
サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 2.8L 【3~5人用】 モカ KBF-3001 MC
【送料無料】【30%OFF】iwaki 保存容器 パック&レンジ 7点セット 耐熱ガラス ガラス おしゃれ インスタ映え 安い

上の中の一番小さい容器に入れて保存しています。

ポイント&感想

・朝8時に作って、夜の8時に冷蔵庫に入れれば翌朝に食べれます。

・R-1ヨーグルトはカップとドリンクがありますが、両方どちらでも作れます。

・保存する耐熱のガラス容器を煮沸消毒したほうが良いと思いますが、手間がかかるのでやっていません。

・朝晩、家族4人で食べているので毎日作っています。便秘予防に最適です。

R-1ヨーグルトは高価なので毎日食べるのは厳しいですが、10倍に増やせば家族全員で食べれます!おすすめです!

キャンプには洗った牛乳パックに、作ったヨーグルトを入れて持参しています。トッピングにみかんやパインの缶詰を入れるとおいしいです。